ま~るい半島めぐり

銚子旅行編は切り上げようかと思ったけど、リクエストがあったのでもう少しだけ。

俺は柔軟な男。


P_20170506_113659.jpg
濡れせんべいで倒産を凌いだ話が有名な銚子電鉄。

風情のあるローカル線って感じ。

運が良いとかわいい車掌さんに出会える。ボクは運が良いので切符を売ってもらいました!

おススメ度:◎


P_20170506_141508.jpg
海鹿島にある中華料理店・しらい。

あまりにも雰囲気がありすぎる店舗なので思わず撮ってしまったんだけど、後で調べたらNHKドラマのロケに使われていたとか。

食事はしてないので味は不明。

おススメ度:評価不能


P_20170506_133600.jpg
犬吠埼灯台 料金200円

灯台の上に登ると絶景と強風が楽しめる。

風の強さは恐怖を感じるほど!

資料館のほか、周辺には飲食店や土産物屋もあり、1時間30分くらいは潰せる。

おススメ度:○


P_20170507_113039.jpg
犬岩 料金0円

犬の形をした岩。

近くで海水浴や磯遊びが出来る。

おススメ度:× (彼女や家族と海で遊ぶ場合は○)


P_20170507_120049.jpg
地球の丸く見える丘展望館 料金380円 

屋上からの眺めがすばらしい。確かに地球が丸く見える。

天気の好い日の夕方に訪れてみたい。

ただし館内の展示物は少ない&ショボイ。

おススメ度:× (恋人と夕日を見る場合は◎)


P_20170507_140443.jpg
銚子ポートタワー 料金380円 &ウオッセ21  入場無料

タワーはフツーの展望台。

有料なのにチケットのチェックをしなかったり、展望台のカフェも休業中と全くやる気がない。

ウオッセ21は海産物を中心とした土産屋や食事処があり、こちらは賑わっていた。

ここで名物のカレーボールを食べたが、なかなかいける味だった。

ポートタワー おススメ度:×  ウオッセ21 おススメ度:△


P_20170506_151140.jpg
ヒゲタしょうゆ 料金0円

一人でも無料でしょうゆ工場の見学をさせてくれる。

しかもお土産に醤油(本膳)の小瓶まで貰える。

これからはヒゲタしょうゆを贔屓にしようと思った。

おススメ度:○


ま、こんなところですかね。

自分は結構楽しめたけど、人によっては退屈かもしれない。

次回からは日常編に戻ります。


かきずて | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/05/16 22:01

炎上サンライズ(2日目朝)

ゴールデンウィーク後半、思い立ってちょっとしたソロ旅行に行ってきたボク。

ビジネスホテルに泊まった。

ビジネスホテルってなんかいいよね。


P_20170507_144108.jpg
サンライズホテル銚子。

1泊8,360円(税込)だったが、最近火事が発生して一部が煙くさい、ということで割引してくれた。

部屋は綺麗で広め。臭くもないし、全然問題なし。


P_20170507_080706.jpg
朝食はホテルのレストランで。

今流行のバイキングではないけど、充分な内容。

値段は食事込みのプランにしたんで正確には分からないけど、たぶん800円くらい。


P_20170507_080712.jpg
でかくて脂がのっている、立派なサバ。

さすが、港町のホテルだけはある。

納豆が余った。


P_20170507_082129.jpg
食後にはコーヒーを出してくれる。

最近はセルフが主流だから、こういうサービスは良いね。


P_20170507_153923.jpg
この後も観光して回ったり、なにやらあれこれ食べたりしたが割愛もう少し書いた

夕方の電車で帰宅した。



ビジネスホテル | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/05/14 09:06

夢のドリーム(1日目夜)

ゴールデンウィーク後半、思い立ってちょっとしたソロ旅行に行ってきたボク。


P_20170506_145723.jpg
1日目の夜メシどうしようかな・・・と思っていたら、銚子駅前によさげな店を発見。

暗くなってからIN。カウンターに通される。


P_20170506_164514.jpg
まずはナマ。中ジョッキで400円(税込)

店内は昭和なテイスト。ソロ客もぽつぽつと居り、一人飲みでも安心。

さぁ、ここからすごいよー。


P_20170506_164455.jpg
まずもつ煮。サービス価格で200円(通常は300円)

地元産の豚もつらしいんだけど、とろっとろで柔らかい。

すっごいウマイ。なにこれ!


P_20170506_164918.jpg
ゆで落花生 300円(税込)

これは自分の大好物なんだけど、無い店多いんだよね。

茹でた落花生のブニュっとした食感が最高。


P_20170506_164740.jpg
地魚の三点盛り。700円(税込)

これは普通。

おいしかったけど。

マスターは寡黙だが無愛想というわけでもなく、距離感が程よい。


P_20170506_172651.jpg
ニンニク揚げ。100円(税込)

安すぎるだろ・・・。

やや小ぶりながら、中身はアツアツのホクホク。うまい。


P_20170506_172524.jpg
さわら刺肝つき。400円(税込) 

ねっとりとした肝が絶品。

ビールが進みすぎた。


P_20170507_145201.jpg
ガツ刺し。200円(税込)

もう安すぎてわけがわからん。

コリっとした食感のガツとごま油が合いすぎてヤバかった。


ここは正に夢の居酒屋。

家の近くにあればメッチャ通いたい!

1時間ちょっと飲んでからホテルにチェックインしたが、大満足だった。

つづく


酒・つまみ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/05/12 22:21

妥協のさしみ定(1日目昼)

ゴールデンウィーク後半、思い立ってちょっとしたソロ旅行に行ってきたボク。


P_20170506_141905.jpg
東京からローカル線を乗り継ぎ、旅情たっぷりの無人駅に到着。

とっぱずれです。


P_20170506_120804.jpg
海に近いため潮風が心地よい。

見知らぬ町を気持ちよく散歩するが、昼時なんで腹が減ってきた。


P_20170506_124317.jpg
さしみ定食 1200円(税込)

海沿いにある観光客向けの定食屋が営業していたので入ってみた。

地元名物のさんが焼き定食が食べたかったが、今は作れないとのことでさしみ定食で妥協。


P_20170506_124322.jpg
このさしみはねー。

見た目からしてブヨっていたけど、食べてみたらやっぱり解凍っぽい感じでビミョウ。

海産物が売りな場所だったので少しだけ期待したのだが。

まあ、お店側にも色々と事情があるんでしょう。


P_20170506_124357.jpg
この汁物は出汁が効いてて旨かったな。

何汁っていうんでしょうかね?


全体的にはややいまいちだったけど、こういう気持ちを味わうのもまた旅の醍醐味。

個人営業のお店っぽいので、店名は伏せときます。


つづく


外食 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/05/10 14:27

始まりの吉野家(1日目朝)

ゴールデンウィーク後半、思い立ってソロでちょっとした旅行に行ってきた。

折角なので、道中で食べたものについて何回かに分けて書いておく事にする。

まずは出発の日の朝飯。


P_20170506_080952.jpg
辛子明太子定食 390円+グラスビール 180円

定食だけだといつもと同じなので、旅気分を演出するためビールをつけた。

今回は電車なので朝ビールも余裕。


P_20170506_081002.jpg
たっぷりではないが、充分な量の辛子明太子。

美味しいが、意外と辛い。


P_20170506_080957.jpg
ご飯。

残念な事に、ややゆるめでベタベタ。

開店直後だったからかな? まぁ、ギリ許容範囲内ではあったが。


P_20170506_081012.jpg
ちょっぴりの白菜おしんこ。

明太メシでチビチビとビールを飲んで出発。



ソロ旅行と書くと、この人寂しいな!とか思う人もあるかもしれないが、意外といいもんですよ。

思いつきで予定変更できるし、食事や観光スポットがハズレだとしても気を遣う相手もない。

逆に女性と旅すると、よく分からん理由で突然不機嫌になったりするよね。

逃げ場のない旅先であれやられるとほんと堪らん。


つづく


吉野家 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/05/08 21:48
« Prev | HOME | Next »