スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

恐怖の産廃処理男

仕事帰り、途中のスーパーで閉店間際の惣菜や弁当の半額狙いをすることが多いんだけど。

時折、目ぼしいものすべてを掻っ攫っていくおっさんが出現する。

普通はある程度考えながらかごに入れていくものだと思うが、そいつは思考ノータイムでバシバシかごに入れていく。

しかも弁当だろうが惣菜だろうが分け隔てなく、同じものも2つ3つと取ってしまう。

とりあえずキープして後から戻すのかと思いきや、全部お買い上げなんだな。



一人・二人で食べるには多すぎる量だし、いくら半額でもスーパー惣菜はもとが高めで大家族には不経済。

よくわからんが、とりあえず奴を見かけたら速攻で取りに行かないと買うものがなくなる。

まぁ、店にとってはロスを減らせるありがたい客なんだろうが。



かきずて | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/07/19 07:58
コメント
なんという強敵!
私の近所には時間前にかごに入れしばらくさまよい、時間なったら惣菜コーナーに戻り、これ半額貼りなさいよというおば様がいますがなんというか強敵はどこにでもいるものですね
佐藤さんへ

どもです
半額ってのは、売れ残ったものを捌くために貼るもので、先にとってたら半額じゃないんだよね
だけどそう言えば買わないんだろうから悪賢いですね
おっさんの方は、悪質じゃないけど迷惑な存在
半額狙いからその人の人格が透けて見えるってのは面白いところです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。