会社での昼飯

会社での唯一の楽しみといえば、ランチタイム。
だめスケの会社には一応食堂と名のつく場所はあるが、厨房はない。
外に食べに出る事は禁止なので、弁当を持ってくるか、会社の仕出し弁当を頼むか、自販機でパンかカップ麺を買うしかない。

BENN2.jpg
↑拾いもの。だめスケの会社のB弁当に割合イメージが近い

各販売物の値段は下記の通り。

A弁当・・・430円
B弁当・・・380円
そば弁当・・・400円
うどん弁当・・・400円
パン類・・・100~130円
カップ麺類・・・150~200円

だめスケはいつも食べているのは、一番安いB弁当。
B弁当の内容は、メインが1~2品で、揚げ物か焼き魚が多い。
副菜は大抵1品。こちらは煮物か練り物が多い。
付け合せは、2~3品。二口分くらいのサラダとか漬物だ。
A弁当だと、メインのおかずと副菜が少し豪華になり、付け合せも1品増える。
ご飯はパック飯で、ほんのり温かい状態で届けられてくる。
他に、1個10円くらいで売っているパック入りのインスタント味噌汁が付く。

うどん・そば弁当は、コンビニ式のパックのつゆを麺にぶっかけて食べるタイプ。
当然麺は暖かくない。
他に、てんぷらと漬物、ミニご飯がついており、そば・うどんだけでは不足するカロリーを補っている。


まあ、そこそこ安いとは思うが、やっぱり暖かい食事が食べたい。
ちゃんとした社員食堂があればいいなあ、といつも思っている。

ちなみに。
食堂に設置されているテレビでは「笑っていいとも」がオンエアされている。
おばちゃんたちがとても楽しみにしているのだ。

昼休みに会社で笑っていいとも。
なんとも、ダメーな感じだ。

食べ物全般 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/02 21:40
コメント

管理者のみに表示