ガスト朝セットで囚人はハイ

牛めし系は腹持ちはいいが、ゆっくりとした朝の時間を楽しむことは出来ない。

ビンボーでも、ゆっくりした朝の時間を過ごし、かつ、食欲を満たすにはどうすればいいか?

その答えがここにある。


20130621_083030.jpg
ガストの朝セット。税込み420円。

内容はスクランブルエッグ+サラダ+トーストorライス+お替わり自由スープ+ドリンクバー。

オマケで朝刊。


メインのスクランブルエッグとトースト・サラダだけでは満腹は無理だが、お替わり自由スープ(通称囚人スープ)で補うことが出来る。

スクランブルエッグはふんわり仕上がっており、まろやかな味。

サラダはオーソドックスなフレンチドレッシングで、瑞瑞しい味わい。

文句なし。


20130621_082821.jpg
囚人も泣いて喜ぶガストのジャスティス、おかわり自由スープ。

今回は野菜とコーンのスープだったので「あたり」。



これでゆっくりと食事を楽しみ、食後はコーヒーと新聞でくつろぐ。

「プチぜいたく」だな。

マックと違い、うるさい学生がいないのもいい。


ガスト | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/06/22 08:56
コメント

管理者のみに表示