たまごかけご飯朝食の「盛り」の問題

魯山人曰く、元がまずいものはどうにもならない。

すき家TKGが上等なはずはないが、ローコスト過ぎて余計なものが入り込む余地が少ないという事実は見逃せない。
意外と安全だったりして。

さて。

20121109_0.jpg
すき家TKGのご飯大盛が詐欺的である、という話題がある。
・・・知らん、という人はちょっと検索すれば出てくる。


で、それなりの回数食べた者として意見を書かせて頂くなら、「盛りのブレが大きい」ということかな。
つまりは、酷いときは並とほとんど変わらないが、多い時はしっかり多い。


20121109_1.jpg
大盛。
これはしっかりと多い。(ちなみに本日だ)


20121109_2.jpg
これは同じ大盛でもやや少ないかな。


まぁ、1回限り頼んでみて量が少ないと「詐欺だ」と騒がれても仕方がないのかもしれない。
個人的には、元が安いからあまり気にはならないが。

ちなみに、あまりご飯の量が上ぶれすると、おかず不足となるため、しらすおろしの絶対量が重要になってくる。
運悪くしらすおろしが少なく、たまごも使い尽くしてしまった場合、七味と紅しょうが で凌ぐべし。


すき家(朝定食) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/11/10 21:30
コメント

管理者のみに表示