つけめん桜坂・豚にんにく塩つけめん

昼間が激務だった時は夜は豪華にしたくなるよな。
軍における加給食みたいなもんで。

この日は無性にラーメンの気分だったので、つけめん桜坂へ。

20120929_1.jpg
豚にんにく塩つけめん(中盛) 780円

塩つけダレ。
わるくはないが、やや単調。
気になるのは、ニンニクの香りがほとんど感じられなかったことかな。
サラリーマンとかに対する配慮なのかもしれんが、ニンニクと書いてあるメニューをチョイスすると言うことは、即ち「ニンニク感が欲しい」ということなんだけどなぁ。

「具」は豚肉と、メンマが数本、刻みたまねぎが少々。

豚肉はとても柔らかく、タレと絡めると旨い。
多目に入っているのがうれしい。

20120929_2.jpg
表面はモチモチしててコシのある麺である。
ボーっとしており、あつもりで頼むのを忘れた。

麺の食感を味わう上では水締め、という人もいるようだが、自分としてはつけつゆが冷める方がいやなのでね。

ちなみに、中盛りというのは並 では足りないが大盛 では多すぎる、という人向けのちょいす。


まぁ、普通に美味しく頂けたが、途中でちょっと飽きが来てしまったな。
自分としては、前に喰った「濃厚つけめん」の方が好みだ。
量はちょうど良かった。


話は変わるが、来週 10/1 は天下一品の日。
台風だろうが、行かないとな。

そば・ラーメン・うどん | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/29 03:10
コメント

管理者のみに表示