スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

富士そばのかつ丼・おかわり編

休日出勤の代休というやつで平日昼から街をウロウロ。
空腹になったので、ちょい前に食べて好印象だった富士そばのカツ丼をおかわりすることにした。

201205231.jpg
460円
「フツー」な感じがステキ。

公式HPによると、この値段であるにもかかわらず、一枚肉を使っているのが「ウリ」とか。
なんだか切ない。

201205232.jpg

今日は玉子が半熟で供された。
甘めのたまねぎ。極僅かにパサついたカツ肉。
そして和風だしのわかめスープ。
激うま・・・というより、ほっとする味。

家庭の味に近い所に惹かれているのかも。

また、富士そばは店内のガチャガチャ・ザワザワ感も味があっていいな。
こちらが食べてる真横で人材派遣?の営業マンが、そば食べながら携帯で商談してたりとかね。



ちなみに富士そば演歌の理由。(Wikiより)

>富士そば全店の店内に流れるBGMは、若き日の苦労時代、創業者の丹が演歌を聴いて勇気付けられ、
>癒されたという経験から基本的に演歌である[3][14]が、店舗や状況によっては稀にJ-POPが流れることもある。


フーン。
そうだったのか・・・。


富士そば | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/23 19:57
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。