スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

痛恨のチキン塩カツ丼

久々のかつや
勘のいい人はお察しだろうが、クーポン期限縛りによる『かつや詣で』というヤツだな。

今回は前から気になっていた期間限定・チキン塩カツ丼をオーダー。
一度くらい食べておきたかったからな。。

20120424.jpg
チキン塩カツ丼 514円 (クーポン使用で414円)

中ぶりなチキンカツの上に大量のミズナ(?)が乗せられている。
金額も安めの設定で、ヤサイ不足でオカネがない誰かのような人に配慮した商品設計である。
まことありがたい(笑)

20120424_2.jpg
掘り返したところ。
チキンカツ底部にはキャベツの千切りが控えている。


早速頂いたが、揚げたてチキンに塩ダレはとても合う。
香ばしさに食欲をそそられ、どんどん食べ進めてしまう。

ミズナは見た目のインパクトは大きいが、ボリューム的にはそれほどでもない。
あくまでも脇役だ。

チキンは1枚でも少なすぎるということはなく、満足できた。
かつやの場合、いざとなれば取り放題の「切干大根」もあるので、多少ラフなペース配分でもなんとかなってしまうという絶対的安心感がある。
しかもこのメニユーの場合、ご飯が汚れないのでさらに切干大根は活用しやすい。
途中からチキンにからしを付けてみたが、それもまた良かった。


と、このように途中までは非常に満足してたわけだが、最後に痛恨の思いを味わうことになる。


財布に入れといたはずのクーポンがなくなってた!

かつや | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/04/24 06:41
コメント
痛恨の思いをしたのが食べた後だったのがまだ救いですね;

でも、店を選ぶ段階でクーポンが無いことがわかっていたなら、
どんな選択をしていたかなあ
と、無意味なこと考えてしまいますね 私なら

500円のチキンカツですもんね
お金持ってて良かった
クーポン当てにしててお金が足りないという状況が最悪。

まぁ、それはさておき、外食は自分にとってほぼ唯一の楽しみゆえ、「何を食べるか?」はかなり真剣に考えますね。
正味500円で勝負せよ、と言われたら、5の日のゴーゴーカレーに行ってしまったかも。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。