激辛マーボーと三流はBarにいる

さすがに連食記録は途絶えたが、松屋のマーボー丼はかなりの確率で食している。
最近気に入っているのは「唐辛子を大量投入」する食べ方だ。

20120221.jpg
コレでポカポカと温まって店を出ることが出来る。
東京とはいえ、さみ~からね。
未確認だが、カレースパイスを投入しても旨い、とのことだ。

まぁ、実際のところ、山椒系の辛さでNo1に旨いマーボーは「陳建一麻婆豆腐」だと思う。
しかし松屋の方が普遍性高いしな。
やっぱ貧乏人は松屋だな。


●三流はBarにいる
だめスケもたまにはBarで一杯やる。
うん、たまにはいい。

松屋(丼) | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/02/21 21:13
コメント
こんばんわ~

豆腐と米。 通常で考えると、私はその組み合わせで食べようとはおもわないですね。
しかし、マーボー豆腐となると、話はぜんぜん別になるのは、不思議なことです。
あq さん、思うに、マーボー丼はマーボー部分が本体で、「豆腐」は辛さを和らげつつ、嵩を増す役割を与えられているのではないかと。
なるほど、マーボー部分が本体とは! 意識したことなかったです
しかし、マーボー部分だけでも物足りなくなる・・・

料理ってすばらしいですね
あq さん、その理屈で行くと、味が強くなくて安いものなら何でも良い事になります。
こんにゃく、ジャガイモ、白滝、パスタ・・・などを考えて見ましたが、やはり豆腐が一番合いそうです。

管理者のみに表示