デフレの王者・回転すしを楽しむ

だめスケはすしが好きだ。元嫁も、子供も好きだった。
だが、すしは高い。
したがって、安く食べたい、となると、必然的に、回転すし という事になる。

ph_yakisarmon_s.jpg

昨今のデフレで回転すしはものすごい活況だ。
特に100円均一の寿司店に、休日の昼か夕時に行くと、たいてい長く待つ羽目になる。
待つのは嫌だから、だめスケは、大抵午後2時過ぎに行って遅めの昼飯にするか、
夕方5時くらいに行って早めの夕食にする。

よく行く店は、「スシロー」と「かっぱ寿司」。
どちらも均一料金なので、皿の色を気にせず好きなものを食べられる。

好きなネタは、「サーモンの炙り」「びんとろ」「かにみそ軍艦」「まぐろ」など。
どれも安くておいしい。


子供との面会の日、食事に連れて行く場合もある。
子供は「くら寿司」が大好きだ。

くら寿司には、食べた皿をテーブルにある返却口に入れると、5枚ごとにルーレットがまわり、
当たるとおもちゃが貰える、という仕掛けがついている。
子供はそれ目当て、というわけだ。
実にあざとい。
が、こちらも100円均一だし、味もスシローなんかと大して変わらないので、近くにあれば連れて行く。


なんだかんだで、100円でそこそこのすしが食べられる。
回転すし屋の仕入れ担当の苦労は並大抵ではないだろうが、貧乏人には助かる。
これでは、普通のすし屋は客を取られて大変だろう。

回転すし | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/11/09 00:17
コメント

管理者のみに表示