A級B級C級グルメ格付け

「B級グルメ」というと安くてうまいだが、長引く不況によって、最底辺の労働者にとっては「B級グルメ」でさえゼータクである。
そのような事情から「C級グルメ」という言葉が作られたわけだが、定義というものはこれといってないようだ。

と言うわけでオレ的に分類してみる。


A級グルメ 1食1000円以上
B級グルメ 1食300円以上~1000円未満
C級グルメ 1食300円以下


どう? これ。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212405902
>C級グルメのCとは、格づけがCであることを意味するのではありません。
>格安(Cheap)ごちそう(Cuisine)くつろぎ(Comfort)の3Cを備えたお店ということです。


な、なんだと。

我が愛する松屋には くつろぎ(Comfort) 成分がない・・・というかむしろマイナス。

食べ物全般 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/01/28 10:36
コメント
B級グルメの「B級」って何ですか?
アンケートをとったことがあります。
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=75529

やっぱり「安さ」や「安いけど美味い」を基準にする人が多くて各々5件、3件でした。
でも、「メニュー」で判断して、牛丼はたとえ高級牛丼でもB級グルメだという人や、食べ慣れている牛丼やラーメンだからこそB級グルメだという人もいました。
あとは地域活性化と結びついたB級グルメですね。富士宮やきそばみたいな。

C級グルメどころか、B級グルメも実は定義らしい定義がないのかもしれません。
馬場飯さん、情報どうもです

なるほど。
言葉って言うのは「同意」の元に成り立つものですから、皆意外とあやふやな前提の下にグルメ談義をしているのかもしれません。

でもC級グルメと言われて Comfort だろ、とくる人はあまり多くないと思いますけど。
自分にとっては Cheap (Cost?) が最も重要です・・・。

管理者のみに表示