ペッパーランチと美食家ども

以前婦女暴行事件を起こした激安焼肉ランチ店。

たまたま出かけてたら、ここしか空いてなかったので食べてみた。

20110507pe.jpg
↑サービスステーキというもの。680円くらいだったか。
ちょっといい値段だよな。

熱された鉄板を使って自分でお肉をじゅーじゅーと焼くスタイルなのね。
これは楽しいや。
肉はそんなに良いものじゃなさそうだが、焼きたてというだけで充分うまいよな。

ここはコショーには拘りがあるようだが、正直良くワカランかった。
B級やろうどもにアピールするには味の濃さとボリュームだ。

ご飯はちょっと少ないな。
微妙に冷めてたし。
これはイマイチだった。

まぁ、もう100円やすければもっと通うかな、という感じだ。



関係ないけど…

かなり前だが、お願いランキングという番組で、冷凍食品特集をしていた。
メーカー担当者は「少ないおかずでご飯が沢山食べられるよう味を濃くしました」と言っていたが
美食家のコメンテーターは「戦後じゃないんです。そういう貧しい発想は捨ててください」って。
担当者は恥ずかしそうにしていたが、恥ずかしがる必要などない。

世の中にはTPOというものがあって、そういうニーズもあるのは違いない。

まあ、美食家はそういうコメントしかしないのだから、悪いのは番組側だな。

外食 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/07 09:56
コメント

管理者のみに表示