寸法がおかしいぞ? 銀河鉄道物語

bana_03_eien.gif

銀河鉄道物語の主人公が乗り込む戦闘車両 『ビッグワン』には、コスモセーバーという宇宙戦闘機と、4人乗りのバギーが搭載されている。

そして、いざというときには屋根が開いて戦闘機が発進する仕掛けになっていて、
劇中ではちょっとした見せ場となっている。

ところで先日、JRに乗っていてふと思った。

「この横幅に戦闘機は入らないだろ?」


一般的な鉄道車両の横幅はせいぜい3m程度。
銀河鉄道の車両の大きさも、大体同じくらいのはずだ。

コスモセーバーの正確な大きさは分からないが、劇中のように格納することはまず無理だ。
バギーを載せる事さえ難しいはずだ。

まあ、この辺の矛盾は製作側も百も承知。
承知の上で、格好よく見せる為の演出にこだわったのだろう。と思いたい。

いずれにしても、こういうロマンのあるアニメは広い心で楽しむのが正解だ。


コスモセーバー
↑問題のシーン。
この寸法なら列車に入りそうだが、小さすぎるような…。
しかもこの戦闘機は副座式だ。

アニメ・マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/07/06 23:27
コメント

管理者のみに表示