たまごかけご飯朝食

「低級な人は低級な味を好み、

 低級な料理と交わって安堵し、

 また低級な料理を作る」


尊敬する魯山人先生のお言葉。

そんなわけで今朝もすき家で朝飯を済ませる。


P_20160602_070010.jpg
たまごかけご飯朝食 220円

安くて大変ありがたいが、いつ見ても値段がおかしい気がする。

採算は・・・このメニューだけだと取れないんだろうな、おそらく。


P_20160602_070051.jpg
塩分高めの味噌汁。

最近暑くなってきたし、セミ肉体労働者にはちょうどいい味加減。

それ以外の人は完飲しないほうがいいかも。

特に血圧高い人。


P_20160602_070044.jpg
ほんのり甘いひじき。

他の皿が塩分高目となるため、ちょこっと箸休めにいい。

以前のシラスおろしには敵わないながら、名脇役って感じ。


P_20160602_070140.jpg
たまご。

自分は生の白身は苦手なんで、大部分を残してしまう。

ゴメンナサイ。


P_20160602_070436.jpg
のりをちりばめ、巣篭り風に。

七味をふりかけ風に散らすのがポイント。

ご飯と黄身、出汁しょうゆとのりの風味を一つにまとめて味わうことが出来る。

満足できるし、朝にしてはボリュームも充分。

ありがたい。



すき家(朝定食) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/04 09:37
コメント

管理者のみに表示